wakigata BLOG

美容院での失敗

パーマ失敗の修繕 その3ヶ月後。。。

2017.02.19 脇方 孝行

ビビリ毛修繕の方法の原理

ぐちゃぐちゃになった髪の中の
タンパク質の組み替え

流出したり溶けてしまった
タンパク質の穴埋め

そのためには パーマ液で
もういちど髪の結合を切り
まともな状態に組み替えなければいけないし
ダメージホールの穴埋めもしなくちゃいけない。。。

 

 

 

 

こんにちは!
石川県金沢市にあるヘアサロン

alica(アリカ)の
脇方 孝行(ワキガタ タカユキ)です!

気軽に わっきーって呼んでくださーい♩

 

 

 

 

前回 髪のハイダメージによる
パーマの失敗を直したマイちゃん

 

201702191
 

 

今回は3ヶ月ぶりのご来店で
カラーと前髪カットで来てくれました♩

 

 

前回 マイちゃんに行った施術は
かなり特殊なもの。。。

↓↓↓
ゆるふわパーマをかけたはずが。。

 

 

超ハイダメージ毛に施術してるから
その後の経過が気になっていたけど。。。

 

 

 

201702192
 

おぉーーー
なんとかなってる!

 

『髪 よくなったねって言われるよーー♩』

 

 

このような施術の場合
そのときの仕上がりが良くても
時間の経過と共に

✔️元の状態に戻ったり。。。
✔️施術前よりもひどい状態になったり。。。

そんなケースも少なくないんだよね

 

だから マイちゃんの髪を見て
ワッキー 安心しました♩

 

 

とは言え マイちゃんの髪は
元々のダメージや ヘアカラーやパーマ
縮毛矯正などの繰り返しなどにより
だんだん傷んできた髪が 許容範囲を超えて
超ハイダメージ毛になっている状態

 

カラーはもちろんリタッチ♩

 

なので 仕上がりは。。。

 

 

201702193
 

変化はありませーーーん♩

 

 

 

この状態をキープできてるのは
マイちゃんが“自宅でのお手入れ”
ちゃんとやってくれてるから♩

 

このくらいのハイダメージ毛になると
手触りなんて最悪。。。

マイちゃんの髪も
見た目はとってもきれいになったけど
触るとガシガシだもんね。。。

 

だから こういう髪には
コーティングが絶対必要!

 

コーティングの目的は
自分でスタイリングしやすくするように
髪の毛の表面をなめらかにすること

 

コーティングをしないと 櫛も通らないし
自分でブローやスタイリングがやりにくいからね

 

でも
強力なものや持続するものはNG!

そのコーティングがなくなったときは
反動で ひどいことになっちゃうからね。。。

 

 

コーティングは
その効果を持続させる必要はまったくなく
自分で毎日 スタイリングのときに
すればいいだけのこと♩

 

ということで マイちゃんは
“素髪理論”に基づくDO-Sヘアケア
お手入れをしてるから
うまく超ハイダメージ毛と付き合っていけてるんだよね♩

 

 

 

コーティングは持続させてはいけない!

基礎化粧のように 毎日行うのがベスト!

 

 

 

ということで今日はここまで!

みなさんのおかげで
今日も楽しく過ごしてるわっきーでした♩

 

alica

alica hair design
〒921-8164 石川県金沢市久安2-460 サントビル101
TEL.076-287-3998 OPEN 10:00 - 20:00 CLOSE : MONDAY

STAFF BLOG

脇方 孝行

PICK UP

ヘアケア理論
ヘアケア理論

髪の悩みは一人ひとり違うものです。お客様の髪の悩みに広く深くお応えしていきます。

縮毛矯正
縮毛矯正

「思い通りの髪型にできない」、「他店で失敗した」などお客様の悩みにお応えしています。お気軽にご相談ください。

アクセス・地図
スタッフ紹介