wakigata BLOG

ヘアケア

なるべく傷ませたくありません コテの温度は何℃が良いでしょうか?

2018.01.19 脇方 孝行

こんにちは!
石川県金沢市久安にある美容室

alica(アリカ)
脇方 孝行(ワキガタ タカユキ)です

気軽に ワッキーって呼んでください

▶︎【プロフィール】はこちら

 




ヘアアイロンの質問!

 

先日コテを買いました。

使い方をネットで調べてみると、180℃で使用すると書いてあるブログもあれば、120℃と書いてあるブログもあります。

なるべく傷ませたくないのですが、どのくらいで使用するのがいいんでしょうか?

 

 

はいはい!

これはよく聞く質問なんだよね

 

その日の気分で 雰囲気を
ガラリと変えられるコテ・アイロンは
美容師としても とってもオススメなアイテム!

どんどん使って欲しいと思っています♩

 

 

がしかーし!

 

 

お手軽にオシャレを楽しめる
アイロン・コテだけど

使い方次第では
とんでもないダメージを髪に与えてしまう
ってことは覚えていて欲しいんだ!!

 

コテの使い方のポイントで
【温度設定】はかなり大事!

質問にあるように
オススメの温度設定はけっこうバラバラで
美容師でも見解が分かれるところ…

180℃程度でサッと巻くのが良い
という人もいれば
120℃程度でゆっくり巻く方が良い
という人もいる

 

 

ワッキーのオススメは130℃程度

 

そりゃあ 温度が高い方が
髪に形がつきやすいのは事実だけど

180℃や200℃の温度設定は
ダメージのリスクが大きすぎる…

 

コテ巻きにかなり慣れてる上級者なら
高温でサッと巻くのもアリだけど
これから使い始める人は特に
130℃程度をオススメするよ

20160306
 

髪はタンパク質でできていて
高温を加えると”熱変性”
というのが起きるんだ

 

熱変性っていうのは
熱でタンパク質が固まる現象のこと

卵に熱を加えると
目玉焼きや卵焼きになる感じだね

201603061
 

目玉焼きになった卵が生卵に戻らないように
熱変性で傷んだ髪も 元には戻らない…

 

諸説あるけど
乾いている髪が熱変性を起こすのは
130℃程度からと言われているんだよね

 

 

もうひとつ とても大事なこと

 

コテやヘアアイロンは
必ず【髪が乾いている状態】
で使うこと!

 

髪が濡れている・湿っている状態で
コテやヘアアイロンを使うと
めちゃくちゃ傷むんだよね…

201612133
 

髪が濡れている状態は
とってもデリケートで

熱変性が起きるのが
60℃程度と言われている

 

つまり 130℃設定のコテでも
濡れている髪からすると超高温!

それに濡れている髪には
カールはつかないから時間もかかるし

ダメージヘアに真っしぐらです!

 

 

だから
巻く前につけるミストなどにも注意が必要だよ!

201704121
 

正しい使い方は
①寝癖などは霧吹きを使ってある程度取る
②巻き髪用ミストをつける
③ドライヤーでしっかり乾かす
④巻く
⑤少量のワックスでスタイリング
⑥場合によって 全体に軽くスプレー
ってな具合!

 

お出掛け前にシャワーする人や
お風呂に入る人も
髪をしっかり乾かしてから
コテやヘアアイロンを使ってね!

201703191
 

コテやアイロンを使うときは
必ず乾いてる髪に(←これ絶対!)
130℃前後の温度設定がワッキーのオススメ!

 

あとは 巻き込んでる時間や
巻く髪の量などを調節して

希望の形がついて
持ちが良い温度を見つけるといいよー!

 

 

ということで今日はここまで!

みなさんのおかげで
今日も楽しく過ごしてるワッキーでした♩

alica

alica hair design
〒921-8164 石川県金沢市久安2-460 サントビル101
TEL.076-287-3998 OPEN 10:00 - 20:00 CLOSE : MONDAY

STAFF BLOG

脇方 孝行

PICK UP

ヘアケア理論
ヘアケア理論

髪の悩みは一人ひとり違うものです。お客様の髪の悩みに広く深くお応えしていきます。

縮毛矯正
縮毛矯正

「思い通りの髪型にできない」、「他店で失敗した」などお客様の悩みにお応えしています。お気軽にご相談ください。

アクセス・地図
スタッフ紹介