wakigata BLOG

美容院での失敗

”髪のダメージのK点越え” 無理をしないことが大事

2016.08.29 脇方 孝行

サロントリートメントで髪のダメージが治る!
トリートメントすれば ダメージが軽減できる!

みんなトリートメントに
そんなイメージ 持ってない?

実はそんなことはないんだよねぇ。。。

 

縮毛矯正やパーマなんかも同じ

✔️弱酸性だから髪が傷まない!
✔️化粧品登録の薬剤だから ダメージが少ない!
✔️この処理剤を使うから ダメージレス!

そんなことはありえないんだ!

 

 




 

 

こんにちは!
石川県金沢市にあるヘアサロン

alica(アリカ)の
脇方 孝行(ワキガタ タカユキ)です!

気軽に わっきーって呼んでくださーい♩

 

 

 

髪は減点法で傷んでいく

そして
傷んだ髪は何をしようと元に戻ることはない

 

それが現代の常識

髪の毛は減点法で 死んでいっちゃうよ!

 

そして 限界を超えた髪は
チリチリ ボサボサ
自分じゃ扱えない髪になってしまう

 

ヘアダメージの K点越え

デジタルパーマでチリチリ・ボワボワ・・・

 

 

今日のゲストもそんな1人

これまで定期的に縮毛矯正をしてきて
何の問題もなく
快適に過ごしてきたというゲスト

 

IMG_0958a
 

ずっとボブだったけど
髪も少しのびたから
パーマかけてイメチェンしよう♩
ってやってみたら
思ってたのとなんか違う。。。

希望よりもパーマが強いし
チリチリになって手触り悪いし。。。

 

これがまさに
”髪のダメージの K点越え”

 

髪のダメージが大きい”縮毛矯正毛”
”パーマ”をかけてビビリ毛になるっていう
とっても多いケース

 

『元のボブに戻したい。。。』

っていうゲストの気持ちは
とても良くわかるんだけど。。。

失敗したからって
すぐに元に戻せないのが髪の毛なんだ

 

 

今回は
めちゃくちゃ話し合って
元のボブにするのは我慢してもらったんだ

 

というのも ボブの長さに切ると
カール感のないチリチリな髪が毛先に残っちゃって
到底かわいいとは言えない”金太郎スタイル”
になるのは目に見えていたし

そのチリチリの毛先に
もう1度パーマをかけても
きっと自分じゃ扱いきれない髪になる

そう思ったから

 

今回わっきーが提案したのは
”毛先を切って
S字状に強くかかっているパーマを
C字状のワンカールにすること”


”DO-Sシャントリでのダメージの誤摩化し”

 

ということで
仕上がりはこちら♩

 

IMG_0962a
 

じゃん♩

 

ぜんぜん違うでしょヽ(≧∀≦)ノ

 

チリチリ感もなくなったし
毛先のパーマも柔らかさがでて
いい雰囲気♩

もちろん
髪のトリセツ付きだから明日からも大丈夫♩

 

 

髪は一度傷むと何をしても治らない

これは紛れもない事実

だから 今回は
更にダメージを与えてまで
無理にビビリを直す という方法をとりたくなかった

更なる悲劇は見たくないもんね

 

ということで
わっきーの提案を受け入れてくれて
ありがとうございます♩

まずはダメージヘアとの付き合い方からスタート

これから髪の様子を見て
希望の髪型に近づけていきましょう♩

 

 

 

ということで今日はここまで!

みなさんのおかげで
今日も楽しく過ごしてるわっきーでした♩

 

alica

alica hair design
〒921-8164 石川県金沢市久安2-460 サントビル101
TEL.076-287-3998 OPEN 10:00 - 20:00 CLOSE : MONDAY

STAFF BLOG

脇方 孝行

PICK UP

ヘアケア理論
ヘアケア理論

髪の悩みは一人ひとり違うものです。お客様の髪の悩みに広く深くお応えしていきます。

縮毛矯正
縮毛矯正

「思い通りの髪型にできない」、「他店で失敗した」などお客様の悩みにお応えしています。お気軽にご相談ください。

アクセス・地図
スタッフ紹介