wakigata BLOG

ミディアム

きれいな髪に憧れて ヘアケアを頑張った結果…

2019.10.06 脇方 孝行

きれいな髪に憧れて 

ここ1年 たくさんの時間と費用を

かけたという今回のゲスト

 

美容院では毎回サロントリートメント

ホームケア剤も揃え

できる限りのヘアケアしたそう

 

 

ところが…

 

 

『あれ?どんどんまとまらなくなってきている!?』

『1年前よりバサバサになってない?』

と思い ネットで検索し

ブログをみつけてくださっての来店

 

 

 

 

こんにちは!

 

石川県金沢市久安にある美容室

alica(アリカ)

脇方 孝行(ワキガタ タカユキ)です

 

気軽に ワッキーって呼んでください!

 

▶︎【プロフィール】はこちら

 



美容院でトリートメントしたら

確かにきれいでツヤツヤ!

 

でも10日もすればやっぱりバサバサになるし…

 

自宅で使うものにもこだわって

美容師さん指定のものしか使ってないのに…

 

 

201608131

 

 

冷静に考えてみると

トリートメントしてもホームケアしても

髪のダメージなんて治ってないよね

 

なんなら 2週間もすれば

前より傷んでるような感じさえするし

 

 

そんな経験をしたことある人は

多いんじゃないでしょうか?

 

 

 

残念ながら傷んだ髪は

何をしても治らないんだよね

ヘアトリートメントは髪を傷めます!

 

 

 

こちらのゲストのお悩みは【髪の広がり】

 

髪の広がり=髪のダメージと考え

ヘアケアを頑張った結果

さらに扱いにくい状態になってしまったという悪循環

 

 

髪の広がりの原因は

決してダメージだけではないんだよね

 

 

 

今回の髪の広がりの原因は?

 

①くせ

 

201608132

 

 

くせのある髪が広がるのは

くせ毛の上にくせ毛が重なるから

 

髪と髪の間に空間ができて

広がる・膨らむ原因のひとつになるんだ

 

 

 

②間違ったセニング

 

201608133

 

 

”髪を梳くということ(セニング)”

 

デザインの為や 扱いやすい髪にする為

髪型をつくる上で必ず必要なセニング

 

だけどセニングが

髪の広がりを助長することもあるんだ

 

 

 

③過剰なコーティング

 

過剰なトリートメント成分が髪を覆って

髪の重さになったり

髪の量が多いと感じたりする

 

また その被膜が酸化して

ゴワゴワした質感になったり

コーティングされた髪が水分調整できなくなり

結果 ダメージヘアになってしまう

 

 

201608134

 

 

こうやってDO-Sシャントリで

余計な被膜を取り除いて

髪を素の状態に戻してから施術スタート!

 

 

 

仕上がりはこちら

 

✔️過剰なトリートメント成分の除去

✔️カットの修正

✔️縮毛矯正

 

こんな感じの施術をして

仕上がりはこちら☟

 

 

201608135

 

 

とっても綺麗になったでしょ?

 

 

 

比べてみると違いは一目瞭然☟

201608137

 

 

こんな感じで 原因に合わせた対処ができれば

必ず広がりや膨らみは最小限におさえられ

とてもきれいな見た目になる

 

闇雲にヘアケアを頑張ったって

悪循環を招いちゃって

きれいな髪にはならないよ

 

 

 

”まずは原因を知ること”

 

その原因を知った上で

合わせた対処をすることが大事なんだよね

 

 

 

ということで今日はここまで!

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございます!

alica

alica hair design
〒921-8164 石川県金沢市久安2-460 サントビル101
TEL.076-287-3998 OPEN 10:00 - 20:00 CLOSE : MONDAY

PICK UP

アクセス・地図
スタッフ紹介