wakigata BLOG

雑学

アッシュなどの寒色系カラーは熱に弱い!

2019.07.02 脇方 孝行

【髪に高温を加えること】

 

これはかなりのデメリットがあるんだよね〜

 

 

 

 

こんにちは!

 

石川県金沢市久安にある美容室

alica(アリカ)

脇方 孝行(ワキガタ タカユキ)です

 

気軽に ワッキーって呼んでください!

 

▶︎【プロフィール】はこちら

 



髪は乾いている状態だと130℃くらい

濡れている状態だと60℃くらいから

熱の影響を受けると言われているんだ

 

 

影響を受けるっていうのは傷むってことね☟


 

 

 

だから自宅でアイロンやコテを使用する場合は

130℃くらいの温度設定がおすすめ

 

 

 

そしてもうひとつ

熱の影響で起こる 知っておきたいデメリット

 

それは

“カラーの色味がなくなること”

 

201701251

 

 

実験用の毛束を用意してアッシュに染める

 

わかりやすいように濃いめに染めてるよ

 

201701252

 

 

そしてこの毛束を

ストレートアイロンで一部に熱を加えてみるよ

201701253

 

 

どうなると思う?

 


気になる結果はこちら☟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

180℃で2秒挟む

201701254


 

 

180℃でスルー

201701255

 

 

 

コテ180℃

201701256

 

 

こんな感じで

色がなくなっちゃうんだ…

 

アッシュなどの寒色系は特に

熱に弱いと言われているんだよね

 

 

 

ちなみに

120℃でスルー☟

201701257

 

 

120℃では

あまり変化をしないという結果ということは

色持ちを考えるなら コテ・アイロンの温度は

低い方が絶対にいいってことだね

 

 

 

 

ちなみにレッド系でも…

 

 

180℃で2秒プレス

201701258

 

 

アッシュまではいかないまでも

このように色が薄くなるよ

 

 

 

 

洗い流さないトリートメントで

熱の伝わり方をやさしくすると 

アイロンでのダメージを抑えることができる

とか

オイルやクリームで

髪をコーティングすることにより

髪を熱から守ると共にスタイリングもしやすくなる

 

なんてことは 全くないからね!

 

 

 

熱から髪を守れるものはないから

アイロンの温度設定がとっても大事なんだよね

 

 

カラーの色味を楽しみたい人

アイロンをよく使用する人

には知っておいてほしいことだね

 

 

 

 

ということで今日はここまで!

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございます!

alica

alica hair design
〒921-8164 石川県金沢市久安2-460 サントビル101
TEL.076-287-3998 OPEN 10:00 - 20:00 CLOSE : MONDAY

PICK UP

アクセス・地図
スタッフ紹介