wakigata BLOG

ヘナについて

【色問題】ヘナのトリートメント

2018.09.19 脇方 孝行

こんにちは!
石川県金沢市久安にある美容室

alica(アリカ)
脇方 孝行(ワキガタ タカユキ)です

気軽に ワッキーって呼んでください

▶︎【プロフィール】はこちら




ヘナを施術する目的は
①白髪染めとして
②トリートメント(髪の補強)として
大きく分けてこの2つ

 

白髪染めとしては
✔️自毛より明るくは染まらない
✔️状態によって染まりムラがある(毎回違う場合もある)
✔️染まりや色持ちの個人差が大きい
✔️カラーほどしっかり白髪が染まらない
✔️白髪をしっかり染めたい場合は2回染めが必要で 時間と費用も倍かかる
✔️臭い(好みによる)が気になる
✔️染めたてはタオルなどに色移りする
✔️選べる色が少ない
とデメリットが多いけど

✔️頭皮に刺激を与えたくない
✔️ジアミンアレルギーがあってヘアカラーが出来ない
✔️頭皮がデリケートでカラー剤が痛い
など 何かしらの理由で
ヘアカラーができない人にとって

✔️髪へのダメージがほぼない
✔️肌への薬品的な刺激がない
という2つのメリットはとてつもなく大きい

 

一方
トリートメントとしては
コーティングに頼らずとも
髪のダメージをちゃんと補強してくれる
優秀なトリートメントである

が、しかし!

コーティングをしないことが
デメリットでもある

多くの人が持っているであろう
トリートメントのイメージ
✔️ツルツル サラサラ
✔️艶がでて 手触りがいい
✔️即効性がある

残念ながらヘナトリートメントをしても
コーティングをしないが故に
すぐにそんな髪になることはほとんどない

それでも
継続することによって得られる
天然ヘナならではの質感は
普通のトリートメントでは満足できなかった人も
きっと満足できると思う

 

そんなお話でした

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください☟



 

さて
ここまで読んで
ヘナトリートメントをやってみよう!
と思ったあなたに

お伝えしなければいけないデメリットが
もうひとつあるんだ


 

それは【色問題】

 

ご覧の通り
個人差はあるけれど
必ず【オレンジがかった髪色】
になるんだよね


 

一般的に
ナチュラルと言う オレンジ色がつくものを
ヘナと呼び

青色がつくものをインディゴと呼ぶ

 

この2色をミックスしてブラウンを作り
白髪染めとして使うわけなんだけど

トリートメント(髪の補強)としては
効果があるのはナチュラルなんだよね

 

つまり
ヘナトリートメントにはナチュラルを使い
必ず髪にオレンジ色が乗っかっちゃうってこと

 

髪色が黒に近いなら いくらヘナしても
さほど オレンジ色にはならないけど
髪色が明るいほど オレンジが強くなるってわけ

 

ハーブをミックスして
オレンジ色を薄める方法もあるんだけど
効果が弱まったり
結局オレンジっぽくなったりするから
それはオススメしてない…


 

だから
絶対にオレンジ系が嫌!って人は
ハナヘナトリートメントはやめといた方がいい

継続しなきゃいけないしね…

 

ってことで
オレンジが嫌ならヘナトリはダメ!
というお話でした

 

 

ということで今日はここまで!

みなさんのおかげで
今日も楽しく過ごしてるワッキーでした

 

alica

alica hair design
〒921-8164 石川県金沢市久安2-460 サントビル101
TEL.076-287-3998 OPEN 10:00 - 20:00 CLOSE : MONDAY

PICK UP

アクセス・地図
スタッフ紹介