wakigata BLOG

ヘアケア

ワッキー的 自宅でヘアアイロンを使うときの注意点

2019.08.24 脇方 孝行

こんにちは!

 

石川県金沢市久安にある美容室

alica(アリカ)

脇方 孝行(ワキガタ タカユキ)です

 

気軽に ワッキーって呼んでください!

 

▶︎【プロフィール】はこちら

 



今や女子の必須アイテムとなっている

コテ・カールアイロンストレートアイロン

 

 

『たまにはカールスタイルもいいかも!』

『今日は変化つけて 気分を変えたい♩』

という要望や

『気になるくせの部分をのばしたい!』

というお悩みの解消に大活躍する

とっても便利なアイテムです

 

 

 

でも

その手軽さゆえに 誤った使い方が原因で

取り返しのつかないダメージヘアになる人も

少なくありません…

 

 

ということで

今日はコテ・アイロンを使うときに

注意すべきことを紹介します

 

 

髪は必ず乾いている状態で!

 

最近は巻き髪用・アイロン用の

ヘアケア商品がたくさんあるよね

 

美容室専売の商品だけじゃなく

ドラッグストアなどにも多数並んでいる

 

 

それらを使用することで

✔️カールがつきやすい

✔️熱から髪を守ってくれる

という効果があるイメージから

 

コテ・アイロンを使う人には

人気のあるアイテムみたいだけど

間違った使い方をしている人も多いみたいよ

 

特に

アイロン前につけるミストみたいなやつ…

 

201704121

 

 

正しい使い方は

①寝癖などは霧吹きを使ってある程度取る

②巻き髪用ミストをつける

③ドライヤーでしっかり乾かす

④アイロン

⑤少量のワックスでスタイリング

⑥場合によって 全体に軽くスプレー

ってな具合なんだけど

 

実際は

アイロン用のミストをつけた後

濡れたままアイロンをしている人が多いんだよね…

 

 

 

実は 

髪が濡れている状態はとってもデリケートで

60℃程度以上の温度で

ダメージを受けると言われている

 

 

ミストをした状態でアイロンをすると

ダメージヘアにまっしぐらです…

 

 

スタイリング前にシャワーする人や

お風呂に入る人も

髪をしっかり乾かしてから

コテやヘアアイロンを使ってね

 

 

 

アイロンの温度設定

 

コテの使い方のポイントで

【温度設定】はかなり大事!

 

 

ネットで検索しても

オススメの温度設定はけっこうバラバラで

美容師でも見解が分かれるところ…

 

180℃程度でサッと巻くのが良い

という人もいれば

120℃程度でゆっくり巻く方が良い

という人もいる

 

20160306

 

 

そりゃあ 温度が高い方が

髪に形がつきやすいのは事実だけど

180℃や200℃の温度設定は

ダメージのリスクが大きすぎる…

 

アイロンにかなり慣れてる上級者なら

高温でサッと巻くのもアリだけど

これから使い始める人は特に

130℃程度をオススメするよ

 

 

こちらも読んでみてね☟


 

 

 

引っ張る力

 

✔️ストレートアイロンを使う人

✔️くせ毛をのばしたい人

は特に注意が必要!

 

201612132

 

 

まっすぐにしたい!という気持ちから

けっこう強い力で髪を引っ張っている人が多いんだよね…

 

 

残念だけど

髪は引っ張る力や摩擦でも傷んでしまうんだ☟


 

 

高温のアイロンで強い力で引っ張ると

ダメージのダブルパンチですよ…

 

さらにそれが

湿った髪だとトリプルパンチ…

 

めちゃくちゃ痛むよ…

 

201612133

 

 

髪はそんなに強い力じゃなくても

きれいにまっすぐになるから

ホントやさしくアイロンしてね!

 

 

 

まとめ

 

自宅でコテ・アイロンを使うときは

以上のことに注意してね!

 

パーマやストパーも

もちろんオススメだけど

TPOに合わせたり

その日の気分で変えてみるのも楽しいよね

 

ぜひ アイロンスタイルも楽しんでね!

 

 

 

ということで今日はここまで!

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございます!

 

alica

alica hair design
〒921-8164 石川県金沢市久安2-460 サントビル101
TEL.076-287-3998 OPEN 10:00 - 20:00 CLOSE : MONDAY

PICK UP

アクセス・地図
スタッフ紹介