wakigata BLOG

雑学

【パッチテスト】ヘアカラーのかぶれ・痒み・痛み

2019.05.17 脇方 孝行

ヘアカラーでの アレルギーの有無を検査する

【パッチテスト】

というもの 知っていますか?

 

 

 

 

こんにちは!

 

石川県金沢市久安にある美容室

alica(アリカ)

脇方 孝行(ワキガタ タカユキ)です

 

気軽に ワッキーって呼んでください!

 

▶︎【プロフィール】はこちら

 



 

ヘアカラーのかぶれの種類

 

 

アレルギー性接触皮膚炎

ヘアカラーによるアレルギー性接触皮膚炎は

遅延型アレルギーに分類され

染毛後半日くらいからかゆみを感じはじめ

その後に赤み はれ ブツブツなどの皮膚炎症状が起こり

染毛の24時間から48時間後に最も症状がひどくなります

 

症状がかゆみのみであっても

使用のたびにかゆみを感じたり

強いかゆみを感じたりした場合は

アレルギーの可能性があります

 

また このアレルギー症状は

いったん治まっても ヘアカラーを使用するたびに再発し

症状が次第に重くなります

 

このようなアレルギー症状が起きてからも

へアカラーの使用を繰り返すと

まれに重いアレルギー症状

(顔全体のはれ 全身のじんま疹 呼吸困難等)

を突然起こす場合があります

(hoyuのサイトより)

 

 

 

刺激性接触皮膚炎

もともと皮膚が敏感な方や

皮膚に傷があって皮膚のバリア機能が弱っている方が

染毛した場合に 染毛中や染毛後にかゆみ

赤み 痛みなどの症状を伴って

起こる皮膚炎のことです

 

また アレルギーとは無関係なので

誰でも起こり得ます

 

症状が出る部位は 塗布部分に限られていて

一般にアレルギー性接触皮膚炎より早く治ります

 

アレルギー性接触皮膚炎は

酸化染料が原因となる場合が多いため

主にヘアカラーを使用する場合に注意が必要ですが

刺激性接触皮膚炎はヘアカラーだけでなく

ブリーチやシャンプー

その他の化粧品でも起こることがあります

(hoyuのサイトより)

 

 

 

 

簡単にまとめると

刺激性接触皮膚炎

アレルギーとは関係なく

体調や頭皮環境によって誰にでも起こり得るもの

 

アレルギー性皮膚炎

抗原に対して抗体が異常に反応してしまうもの

一度発症すると 毎回必ずかぶれるので

ヘアカラーはできない

 

 

 

 

かぶれの対策

 

刺激性皮膚炎の場合は

✔️頭皮の保護剤 施術前のシャンプーを控える

✔️アルカリの少ない薬剤にする

✔️頭皮にあまり付かないように塗布する

 

アレルギー性皮膚炎の場合は

✔️ヘアカラー剤はNG

✔️ヘナやマニキュアなど染料の違うものを使用する

 

 

 

 

パッチテストとは?

 

ヘアカラーに使われる薬剤は

体質や肌の状態により

上記のような症状を引き起こす可能性があります

 

パッチテストは

事前に腕にヘアカラーの薬剤を少量塗り

使用してもそういったトラブルが起きないかを

事前に確認するものです

 

201707221

 

 

かぶれと気づかずに染毛を続けたり

かぶれを疑いながらも症状が軽いからと

そのまま染毛を続けたりすると

症状がひどくなることがあります

 

ヘアカラーのかぶれには注意しましょう

 

 

 

 

ということで今日はここまで!

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございます!

alica

alica hair design
〒921-8164 石川県金沢市久安2-460 サントビル101
TEL.076-287-3998 OPEN 10:00 - 20:00 CLOSE : MONDAY

PICK UP

アクセス・地図
スタッフ紹介