wakigata BLOG

雑学

パーマとの関係【ヘナ】【トリートメント】【オイル】

2018.09.27 脇方 孝行

こんにちは!
石川県金沢市久安にある美容室

alica(アリカ)
脇方 孝行(ワキガタ タカユキ)です

気軽に ワッキーって呼んでください

▶︎【プロフィール】はこちら




パーマのお悩み

 

【パーマかけても すぐにとれてしまう…】
パーマのお悩みランキングでは
必ず上位に入っているお悩みだね

合わせて
【パーマがかかりにくくって…】
という意見も上位にランクインする

 

確かに 元々の髪質が
“パーマがかかりにくい髪質”
“パーマがとれやすい髪質”
という場合があるのも事実

でも そういう髪質の人は
実際には そんなに多くはないんだよね

 

 

原因のひとつは【過剰なヘアケア】

 

✔︎パーマがかかりにくい髪質
✔︎パーマがとれやすい髪質

自分はそういう髪質だと
思っている人が多いけれど

実は日頃のヘアケアが引き起こす
“後天的な原因”のケースが多いんだよ

 

その原因の一つが
【過剰なコーティング】

【皮膜・被膜】とも言う

 

善かれと思って使っている
しっとり系のシャントリ
洗い流さないトリートメント・オイル
美容院でするトリートメントなどなど

過剰なトリートメント成分が
髪を覆ってしまう状態のこと


 

髪の手触りや指通りをよくしたり
ツヤをだして見た目をよくしたりするトリートメントも

やりすぎると
“厄介なコーティング”

髪がオイルに覆われている状態に
なってしまうんです…

 

コーティングされた髪は
薬剤が浸透しにくくなるから
そりゃあ パーマがかかりにくくなるのも当然

かかりにくくなるどころか
強いパーマ剤を使うことにより
必要以上のダメージが加わり
ただ単にバサバサになっちゃうこともある…

 

 

パーマがとれてしまう…

 

そして
このコーティング…

けっこう重いんだよね

 

“パーマがとれやすい”
と感じる原因のひとつは
皮膜たっぷり・オイルの重さかもしれないよ

 

パーマは重力に逆らって
髪をふんわりするさせるものなんだけど

でも 皮膜たっぷりの状態だと
そのオイルの重さによって
髪が下に引っ張られてパーマがゆるくなってしまうんだ

 

例えばこちらのゲスト☟


 

『パーマがゆるくなったから かけてほしい』
というオーダーだったんだけど

パーマはかけずに
DO-Sシャンプーでしっかりシャンプーすると☟


 

ご覧の通り☟


 

まるでかけたてのようなパーマが
しっかりとでてくるんだよね

 

 

まとめ

 

このように
✔︎パーマがかかりにくい
✔︎パーマがとれやすい
という パーマのお悩みの原因は
髪のコーティングの影響かもしれません

 

『パーマがかかりにくくって…』
『パーマかけても すぐにとれてしまう…』

そんなお悩みの人は
今使っているヘアケア剤を
見直してみましょう

パーマに対するイメージが変わるかもしれません

 

DO-Sシャンプーってなに?
っていう人はこちらを読んでみてね☟


 

ちなみに
ヘナをしているとパーマがかからない
っていう噂があったりするんだけど
実際はそんなことはないよ!

こちらの記事を読んでみてね☟


 

ということで今日はここまで!

みなさんのおかげで
今日も楽しく過ごしてるワッキーでした

 

alica

alica hair design
〒921-8164 石川県金沢市久安2-460 サントビル101
TEL.076-287-3998 OPEN 10:00 - 20:00 CLOSE : MONDAY

PICK UP

アクセス・地図
スタッフ紹介