wakigata BLOG

ヘアケア

“髪をすくこと”ってどんなこと?

2019.05.14 脇方 孝行

『髪が広がるから 髪をすいて軽くしてください』

『のびてきて重いから すいてください』

 

そうオーダーして髪を減らしたら

逆に扱いにくくなった

 

そんな経験ありませんか?

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

石川県金沢市久安にある美容室

alica(アリカ)

脇方 孝行(ワキガタ タカユキ)です

 

気軽に ワッキーって呼んでください!

 

▶︎【プロフィール】はこちら

 



 

『髪をすいてください』

 

そうオーダーされてる人は 要するに

『量を少なくしたい そして軽くしたい』

という気持ちがあり

 

もっと言えば

『軽くて きれいで 扱いやすい髪になりたい』

といったことを求めてられている(と思う)

 

 

 

 

“すく = 軽くて きれいで 扱いやすい髪”ではない

 

 

一般的に 髪をすくことにより

軽くてきれいで 扱いやすくなる

と認識されがちなんだけど

実はそうじゃないんだよね

 

 

髪をすく ≠ 軽くする

 

 

僕の中では“軽くすること”

“髪の本数を減らすこと”だけではないんだよね

 

 

本数減らしても

『軽くなった』と感じてもらえる人は

実は少ないと思う

 

もちろん カットで毛量を調整することは

とても大事だけど

もっと他に軽く感じる要素・方法があると思うんだ

 

 

 

例えば

【一度濡れて 乾いた本】

を想像してみて☟

 

201704131

 

 

しわしわになった紙が重なり

元の状態に比べ かなり広がるよね

 

 

これを

元の状態にとまでは言わないでも

収まりよくするには

いろんな方法があると思う

 

 

やみくもに ページを

破るだけじゃないよね!

 

 

 

髪の重さや広がりの原因は人によって異なり

髪をすくことだけで解消できる人は

ホント少ないと思う

 

 

『もっと!もっと!』

って髪をすいちゃうと☟

 

201704133

 

 

img_8963p

 

 

毛先はスカスカ・ペラペラで

根元は膨らみ 頭が大きく見えてしまうよ

 

 

正直 過度にすいた状態だと

修正はかなり困難

 

長さをバッサリと切るか

すきすぎた部分がのびるのを待つか

 

当然 切ってしまったものが元に戻るには

長い年月が必要になるしね

 

 

 

『軽くて きれいで 扱いやすい髪になりたい』

そんな要望には “髪をすくこと”の他に

別の対処の仕方が必要なケースが多い☟


 

 

 

と まぁ なんだか

髪をすくことがNGみたいな記事になったけど

ぜんぜんそんなことはないよ

 

ワッキーも もちろんすくし

素敵な髪型には必要な技術だよ

 

ただ 髪の重さや広がりを解消するには

まずは原因を知り

その原因に合わせた対処をすることが大事ってこと

 

逆に言うと 原因に合わせた対処ができれば

必ず 重さや広がりは最小限におさえられるんだ

 

 

 

 

ということで今日はここまで!

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございます!

alica

alica hair design
〒921-8164 石川県金沢市久安2-460 サントビル101
TEL.076-287-3998 OPEN 10:00 - 20:00 CLOSE : MONDAY

PICK UP

アクセス・地図
スタッフ紹介